クラブ情報

クラブ設立の背景

現在、少子高齢化社会の到来と不況に伴う経済環境の悪化は国民の健康生活にまで大きく影響を及ぼしています。 そのような中、文部科学省はスポーツ立国の実現を目指し国家戦略として、スポーツに関する施策を総合的かつ計画的に推進するとしています。 スポーツ立国戦略とは以下のことをいいます。

  • ライフステージに応じたスポーツ機会の創造
  • トップアスリートの育成
  • スポーツ界の連携による「好循環」の創出
  • 公平、公正なスポーツ界の実現
  • 社会全体でスポーツを支える基盤整備
  • 総合型地域スポーツクラブを中心として地域スポーツ環境を整備する
  • 学校や公民館で、スポーツを通じて住民同士が絆を深め、「地域力の再生」につなげることをめざす


この様に、国は地域スポーツの発展を望んでいます。しかし地域には施設不足や指導者不足の問題も同時に抱えております。 一方で中学から大学で構成される我々十文字学園の女子サッカーにおいては、近年の「なでしこジャパン」の活躍を背景に女子サッカーが全国レベルの活躍をし、日本代表選手(年代別)を多く輩出するまでになっております。 また、素晴らしいサッカーグランドや全天候型のアリーナ、温水プール(2014完成)やスポーツジムも所有するなど設備面においても一定レベルのものが保有されています。 現代スポーツの持つ問題点を、十文字学園全体が係わりある競技団体・民間・地域と結び付き、他種目多世代型の十文字スポーツクラブを設立することによって草の根レベルでスポーツ立国戦略を具現化できるはずです。 十文字学園が保有する人的資源、施設や・ノウハウ等の資源を外部団体と協働しながら、多くの地域住民に開放していくという点において、この組織は学校法人からは独立し運営される法人格を有する非営利団体であることが望ましいと考えました。

正式名称

一般社団法人十文字スポーツクラブ

主たる事務所の所在地

十文字学園女子大学 埼玉県新座市菅沢2丁目1番28号
大きな地図で見る

主な活動場所

①埼玉県新座市:十文字学園女子大学
②東京都豊島区北大塚:十文字中学高等学校

クラブ設立目的

地域に根付いたスポーツクラブの運営を行い、スポーツを通した地域社会の活性化に寄与するとともに、少年少女及び青少年の健全な育成や地域住民の健康の増進に貢献することを目的とする。

クラブの主な事業

(1)スポーツクラブの運営
(2)スポーツ及び健康に関する教室の開催
(3)スポーツ及び健康に関するイベントの開催及び運営に関する事業
(4)スポーツ、健康及び文化活動に関するセミナー及び講演の開催
(5)スポーツの技術指導及び指導者育成に関する事業
(6)スポーツ組織の支援
(7)前各号に掲げる事業に付随又は関連する事業

クラブ役員

代表理事 : 岡本英之
理  事 : 岡本英之 石山隆之 横須賀薫 橋本ヒロ子 瀬倉通利
監  事 : 磯部正昭 久保五郎
社  員 : 岡本英之 石山隆之 栁澤貞夫 保岡義明

クラブの理念と目標

“身をきたへ 心きたへて 世の中に 立ちてかひある人と生きなむ” が学園の理念です。十文字学園は、学園拠点型の新しいスポーツクラブの形態を創出し、文化としてのスポーツを理解・実践していくことができる人間、すなわち“立ちてかひある人”を、スポーツを通して世に送り出すことを使命として実践していきます。そのために地域に愛され地域に根づいたクラブを設立し、以下の目標を具現化します。

【基本目標】
  • ① 十文字学園が持つトップレベルのコーチングや芝生のグラウンドや全天候型のアリーナなどのアカデミックな施設を活用し、人的財産や施設、そして学術的見知を活かした質の高いサービスを提供すします。
  • ② 生涯スポーツの場を提供するとともにトップ選手との交流の場を提供していきます。
  • ③ 選手・スタッフとしての活躍の場を提供し、観る・する・関わるスポーツとして全ての人々のニーズに応じた機会を提供することを目指していきます。

十文字FCとは

2012年5月に一般社団法人十文字スポーツクラブ(十文字クラブ)が、東京・巣鴨大塚エリアと埼玉・新座エリアを拠点に創設されました。十文字クラブは、学校法人十文字学園を拠点とした総合型地域スポーツクラブで公益法人(非営利型)格を取得することで、社会的な責任を果たすことのできる組織となっています。 学園の創立以来の理念である、“身をきたへ 心きたへて 世の中に 立ちてかひある人と生きなむ” 基づき、文化としてのスポーツを理解・実践・継承していくことができる人間、すなわち“立ちてかひある人”を、スポーツを通して世に送り出すことを使命とし、地域に愛され地域に根づいたクラブを目指していきます。 また、併せて女子サッカークラブ「JUMONJI FC」も設立されました。十文字高等学校(全日本高等学校選手権3位3回、全日本ユース4位2回、全日本選手権ベスト16)、十文字中学校(全日本ユースU15ベスト8)、十文字学園女子大学の3チームに加え、「FC十文字ventus(ラテン語で風の意味)」という地域女子クラブチームを立ち上げ、「JUMONJI FC」としてJFAクラブ申請を完了しました。 「FC十文字ventus」の正式活動開始時期は未定ですが、近い将来には学校部活動とも連携し、子どもから社会人までの多世代が参加しサッカーを愛好する人々が初心者からトップレベルまでそれぞれの志向・レベルに合わせて参加できる、裾野の広いフットボールクラブを育成することが我々の夢です。 今後はさらに、総合型地域スポーツクラブとして、バレーボールなど他種目へと展開していく計画です。 100年続く学園型スポーツクラブへの挑戦開始。「JUMONJI FC」のケースが一つのモデルとなり、女子サッカーの普及発展に大きく貢献できるようにスタッフと力を合わせ歩んでいきたいと思っております。